市内某高等学校の設計監理が完了しました。

 
 熊本市内の某高等学校のエレベーター棟増築と移動経路のバリアフリー化の設計監理がとうとう完了しました。写真では少々伝わりづらいかと思うのですが、仕事としては足掛け2年以上の大変大掛かりな設計監理となりました。
 既存建物のバリアフリー化やユニバーサルデザイン化は技術的、法的な制約が多く想像以上に難しいものです。これを機会にハンディキャップを抱えながらも頑張る方々がこの高校を目指してくれると努力した甲斐があったと嬉しく思います 。

関連記事

image

業務のお問い合わせ・ご相談・ご依頼など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームよりお問い合わせを受け付けております

PAGE TOP