「令和2年7月豪雨」について(その1)

この度は、被災を受けられた方々に置かれましては大変なご苦労をされていることと思います。
衷心よりお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方やそのご家族に対して、心よりお悔やみ申し上げます。
弊社では、今後 この災害の復旧に対してできることから対応していくことにしております。
まずは、被災を受けられた方々への情報提供から始めたいと考えております。
<情報提供について>
■ まず、被災状況の写真を撮っておいてください。
 被災状況を記録に残しておくことは、罹災証明申請やその後の助成金等の申請にあたり大切な資料になると思います。
 片付けや、修繕を急がれることと思いますが、まずは被災にあった状況が分かる写真を、可能な手段(携帯カメラなど)で記録しておいてください。
■ 無料電話相談
 今後、建築の業界団体や各公益団体などで無料相談が開始されるものと思います。
 お急ぎで正式な開始まで待てないような場合は、弊社でも可能な範囲で対応させていただきます。
 堀田または伊豆野までご連絡ください。
■ 情報提供
 罹災証明や各助成金などの復旧への情報をお届けしようと思います。
■ 復旧講習会の開催
 7/16,17に熊本県建築住宅センターで講習会が開催されます。
 熊本会場は一般の方でも参加可能ですので、希望される方はWEBサイトなどからお問合せください。

関連記事

image

業務のお問い合わせ・ご相談・ご依頼など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームよりお問い合わせを受け付けております

PAGE TOP